はじめに

広島こそだて未来会議とは

子どもたちの未来を今よりもっと明るくするため、個人・団体・企業・行政の枠を超えた大人全員で社会に望まれる先進的な子育て環境について考えていくプロジェクトです。


「わたしたちの子育て環境や子どもたちの未来が、今よりもっともっと良くなって欲しい!」
「みんなで協力してみんなで考えていけば、たくさんのことがもっとスムーズに運ぶかもしれない!」
誰よりも愛しいと思える我が子を育てていくひとりの親として、そんな願いを持って取り組みます。


また、「広島こそだて未来会議」はプロジェクトに取り組む任意団体の名称でもあります。

広島県広島市を拠点とし、子育て支援に関心のある有志のメンバーで運営してします。

年に一度解散し、運営メンバーの入れ替わりを繰り返しながら活動しています。


2018年04月01日
任意団体「広島こそだて未来会議」発足

2018年11月20日

プロジェクトの一環として「広島こそだて未来会議2018」開催

2019年02月01日

第2期発足(01月31日第1期解散)

2019年03月01日

まほうのシール」取り組みスタート

2019年11月20日

プロジェクトの一環として「広島こそだて未来会議2019 みんなでつくる未来の学校」開催


発起人コメント

将来は自信を持って、
大人になった我が子に(社会を?環境を?未来を?)パスしたい!!
少なくとも、現在少子高齢社会で問題とされている色々は、今より改善したい。
あと十数年でどこまでできるのかな?
ちっぽけな結果となる可能性もあるけど、今の大人たちが「どうせねぇ・・」と何もしなかったら変わらないじゃないですか。

みんなの力を合わせれば、できるかもしれないですよ!

願う力が大きければ大きいほど!

願う人数が多ければ多いほど!笑

全文は▶こちら